施術後の注意点

ぷすっと注射するだけで気になる部分の脂肪を溶かしてしまうメソセラピー。

その施術時間は5~10分と短く、手軽に受けることができます。
しかも、その安全性は高く評価されているのも受ける側としては嬉しいポイントです。

ただ、注射で薬剤を注入して脂肪を溶かすといった行為をするわけですから、それに対する体からの反応というのは覚悟しておかなくてはいけません。
場合によっては腫れ赤み筋肉痛などが出る場合もあるのです。

そして、施術後のケアも大事。

メソセラピーをおこなった日は、なるべく太陽の光にさらされないようにして日焼けに注意しなければいけません。
長袖長ズボンを着用するなどして、紫外線を受けないようにします。

また、入浴することができませんので、この日はシャワーだけにしておきます。
あくまでも当日だけですから、翌日以降であれば温泉やサウナにも普段通りに入ることができるようになります。

いつもおこなっているスキンケアにも注意が必要となり、これは顔だけでなく全身にまで及びます。

パックやマッサージ、ボディークリームなどは患部に刺激を与えることにありますので避けたほうがいいでしょう。

他にも、アルコールの禁止運動の制限、きつい衣類などにも気をつけなくてはいけないなどの注意点があります。

そして、特に注意したいのがその後の生活です。

太るような食生活をしているとまた元通りになってしまいますので、これを機会に太らないように生活習慣を改善していくのが、スリムな体を維持する秘訣となります。