毛根に有効成分を効率的に届ける!メソセラピー育毛法

抜け毛や薄げなどに悩む人に注目されている、メソセラピー育毛法

どんな治療方法かというと、頭皮に注射器で有効成分を直接注入し、内服薬との併用で育毛効果を高めていく治療法です。有効成分としては、ミノキシジル、VEGFやIGF-1といった成長因子、そして複合ビタミンなどになり、各病院によって異なります。

   

薄毛やAGAなどの治療には内服薬をつかった治療が定番となっていますが、これは頭皮にある毛根まで届くのが時間がかかる上に、全ての有効成分がきちんと届いているのかどうかも疑わしいところもあり…その効果に差が出やすいといったデメリットがあるのです。

これは単純に薬の量を増やせばいいということにもなりません。なぜなら、口から体内に入った薬剤は、消化・吸収されて全身の血液を回っていくことになります。全身に作用するので、薬の量を増やせばそれだけ副作用などのリスクを招く危険性があるのです。

そこで、より効率的に有効成分を届ける方法として考え出されたのが、メソセラピー育毛法です。直接、頭皮の毛根近くに薬剤を注入することで有効成分が届きやすくなり、その効果も高く発揮されやすくなります。今では、多くの医療機関で導入されてきている期待の育毛治療法です。

メソセラピー育毛法を取り入れているおすすめクリニック

メソセラピー育毛法を取り入れているクリニックの多くは薄毛治療専門のクリニックです。まだまだ数は少ないですが、年々増えてきているので、自分に合ったクリニックを選択できるようになっています。メソセラピー育毛法で有名なクリニックを幾つかご紹介します。

ルネッサンスクリニック新宿院

植毛で有名な湘南美容外科クリニックの新宿院です。薄毛治療だけでなく、美肌治療やボディライン治療もおこなっているクリニック。薄毛治療では、男女共に薄毛に悩む人の改善に効果を発揮していきます。ここでおこなうメソセラピー育毛法では、発毛と育毛を目的とした施術。AAPE(成長因子)と幹細胞が分泌した成長因子の相乗効果で発毛を促し、休止期を数ヶ月と短くして成長期を数年続くようにしていきます。

その治療では、CO2フラクショナルレーザーを用いて古い頭皮を再生させて血流を改善。超音波導入やエレクトロポレーションで薬剤を頭皮に浸透させていきます。レーザーを治療に用いることで、短時間で広範囲に施術可能とし、ムラもなく効果を出していきます。

男性の薄毛だけでなく女性の薄毛にも対応している他、全国展開しているので通いやすいと人気を集めています。

銀座総合美容クリニック

東京都港区にあるAGAや薄毛治療の専門医療機関。患者さんの症状を詳細に分析することから始め、それにあわせた適切な治療をおこないます。フィナステリドやミノキシジルなどの有効成分を内服薬で処方、成長因子を直接に投与する育毛メソセラピーを中心とした治療で成果を挙げています。

ここでおこなわれるメソセラピー育毛法は、注射器や針を一切使わない方法。電気穿孔法と呼ばれる手法で有効成分を注入し、内服薬と併用しておこないますので、痛みがなく、ストレスも少なく施術を受けることが可能です。

施術回数は、半年間に8回ほど。最初の2ヶ月間は2週間に1回とし、その後は1ヶ月に1回の通院となります。

東京ビューティークリニック

女性の為の、髪の専門クリニック。男性の場合は、前頭部や頭頂部といった特定の部分から集中的に髪が抜けていくAGAがありますが、女性の場合では、髪の毛の量が全体的にボリュームダウンしてしまうFAGAが多いのが特徴となっています。

ここでのメソセラピー育毛では、ミノキシジルと発毛成長因子(IGF-1、BFGF、VEGF)を中心としたオリジナルの発毛カクテルを使用しています。注射により頭皮に注入し、毛乳頭や毛包に失われた成長因子や髪の成長に欠かせない栄養を補充。毛根を細胞レベルで元気にしていくのです。

注射と聞くと痛みがつきもの。痛みへの恐怖心はストレスとなり、頭皮の状態にもよくありません。「東京ビューティークリニック」では優れた麻酔技術で痛みを感じることなく治療することが可能となっていますので、そういった不安は無用となっています。